3節 古代国家の歩みと東アジア世界
古代までの日本
中学校1年 歴史

  • 大陸の文物や制度を積極的に取り入れながら国家のしくみが整えられ、その後、天皇・貴族の政治が展開されたことを、聖徳太子の政治、大化の改新から律令国家の確立に至る過程、摂関政治を通して理解する。
    国際的な要素を持った文化が栄え、後に文化の国風化が進んだことを、具体的な事例を通してとらえる。
3節 古代国家の歩みと東アジア世界
1節 武士の台頭と鎌倉幕府
その他の動画